不動産の売買でのキーポイントは

不動産を売りたいな

お金の流れは大切

2014.11.09

物件の引き渡しの前に、最後のステップとして各種申請手続きや、残代金授受があります。 登記申請必要書類の確認、残代金の授受、固定資産税等の清算、関係書類の授受、鍵の受け渡し、諸費用の支払いがあります。 これは、売主と買主双方にやるべきことがあります。 売主は司法書士に関係書類を渡し申請依頼をし、買主は登記を代行する司法書士に必要書類を渡し ~ 続く

書類の数が多いな

2014.10.22

家を売るときの準備として、物件の情報が載っている書類は必ず用意しなければなりません。 いざ契約の段階になってあれがない、これがないとなっていると、お互いにイライラして「この話はなかったことに」なんてことが起こり兼ねません。 ではどんな書類が必要なのでしょうか。 売るためには、本人確認の書類が必要です。 物件が兄弟や親子などの共有名義になっている場合は ~ 続く

不動産は何かと

2014.09.13

「住宅ローンがまだ残っている」「売却と購入はどっちが先なの?」など、また、相続物件の場合は「遠隔地の物件だけれど大丈夫?」「相続人がたくさんいるんだけれど……」など動機や目的によって疑問もありますし、内容も変わってきます。 住み替えや相続物件の売却を考え始めたら、所有物件がどのくらいの価格で売れるのか ~ 続く

↑ PAGE TOP